「始めて欲しいこと」

 G.W、どのようにお過ごしでしょうか?東京や大阪などは、「緊急事態宣言」が出てしまい、せっかくのご予定もキャンセルになってしまった方が多いかも知れません。一方、幼児教室は講習会をされている塾もあるようです。同じ「緊急事態宣言」でも、去年とは少し違っているのかな?と思います。何事も、慣れてしまった時に気の緩みが出るので、皆様、再度感染予防の対策をしっかりととって下さい。

 さて、今回はそんな緊急事態宣言の中でも、「始められる」いえ「始めると良い」ことを書こうと思います。

 ズバリそれは、早朝のウォーキングです。夏休みになると、早く起きて散歩に行ったり、ラジオ体操に参加したりするご家庭が増えてきますが、始めるなら、今の季節が良いと思いました。これは、自分が実際に行っている実体験に基づいた意見です。

 私がウォーキングを始めたのは、去年の夏7月下旬からです。まだ一年経っていないのですが、夏→秋→冬→春と季節を経験してきて、今が一番、景色の移り変わりが早いと感じます。

 夏は、朝からとにかく暑い!そして虫などを見つけるのは楽しいですが、大きく景色が変わる様子は感じられません。(暑さにばかり気が行ってしまったからかも知れませんが)

 秋は、青空が印象的です。また虫の声が賑やかです。風景も変わっては行きますが、その速度はゆっくりです。

 冬は、寒いですよ!でも、寒がりの私が一番ウォーキングに適していると思っているのは「冬」です。肌を差すような冷たい空気、歩いているとまつ毛についた水滴が凍る面白さ、この寒さの中でどれだけ体を早く温められるかに挑戦している自分がいます。そして何よりも、空気が一番澄んでいるので、とにかく景色が美しいです。

 それなのに、なぜ今の時期「春」がお勧めかと言いますと・・・・・。子ども達に、時が流れていること、季節が移り変わって行くことを、体感させ易いと思った次第です。

 今年は花の開花が早いことを、お話したと思います。3月末には桜が咲き乱れ、私がいつも歩いている荒川河川敷近くは、桃色でした。桜が終わると、菜の花の黄色に染まりました。そして、今は「なよくさふじ」の紫の絨毯に変わっています。これから、新緑の黄緑から、鮮やかな緑に変わって行くところも見られるでしょう。

 色が変わるというのが、子ども達に最もわかりやすいと思いました。朝5時にはお日様が昇って来ますので、早起き習慣をつけるにも、今の時期はお勧めです。そして、感性を養うには、自然に触れることが一番なのです。

 この連休から始めても良いですし、連休明けから出勤前のお父様との日課になさっても良いかと思います。是非、習慣にしてみて下さい。

 ちなみに、私はいつもウォーキングをしながら、beeline-kのYouTube動画のネタを考えています(笑) 是非、ご覧ください!                                                             【beeline-k】→https://peraichi.com/landing_pages/view/tiaraclass/

 <お知らせ>                                        5月から「年中対象の講座」(対面)
を開講します。詳しくはensembleのHPで告知いたします。                                                        coming soon →https://peraichi.com/landing_pages/view/ensemble2019                                       また、女子校向け特別クラス「ティアラ」も募集しています →https://peraichi.com/landing_pages/view/tiaraclass/

 

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です